入居者窓口

入居中について

部屋を長期間お留守にする場合は、ご連絡ください

旅行や出張で長期不在にするときは、当社に届出をするようにしてください。

 戸締りを厳重に!

 不在期間中は、新聞等の配達物を止める

 家庭電化製品の電源の差し込みは、抜けるモノは抜く

 冬期間(11月~3月)は凍結防止のため、部屋のブレーカーを落とさないこと。

 ガス給湯器電気温水器等は電源の差し込みを抜かず、凍結防止対応を忘れないこと。

防災
火災


就寝時、外出時の火元の確認をはじめ、たばこの消し忘れ、暖房器具のつけっぱなしなどに注意してください。
※ たばこの消し忘れは常に火災原因の上位です。寝たばこは特に注意してください。
※ 暖房器具を使用する際は寝具や衣類などから離しておくように。
※ バルコニーなどは非常時の通路となりますので、モノを放置しな いでください。

盗難


玄関ドアはもちろん、ベランダやトイレ、浴室の窓などの 施錠チェックを忘れずに。
長期にわたって留守にするときは、新聞の配達を止めるなどの気くばりをしてください。盗難発生については警察へご連絡ください。

漏水


洗濯機、浴室などから水があふれると、階下に影響を及ぼし、たいへんな被害となってしまいます。水道栓の開閉、ホー スの差し込み、排水管のつまりなどの管理はしっかりと行 なってください。
※ 洗濯機の排水ホースは排水口にきちっと差し込んでください。
※ キッチン、浴室などの排水口はこまめに掃除してください。
※油、ゴミ、生理用品などは絶対に流さないでください。

共同生活のルール

居住者の皆さんがお互いに気を配りながら生活することが大切です。
気持ち よく快適に暮らすための最低限のルールやマナーをまとめました。

ゴミの出し方(地域により異なります)


●場所…決められた集積所に出してください。
●日時…ゴミの種類ごと、定められた曜日 ・ 時間に出してください。
●捨て方・・・燃えるゴミ・燃えないゴミ・粗大ゴミなど、地域により決められたルールを確認した上で、ゴミを出してください。

ゴミ分別ルールのお問い合わせは、各市町村のホームページをご確認ください。

騒音


共同住宅ではある程度の音は「生活音」として許容しなくてはなりません。
特に朝7時から午後10時までは皆さんが生活される時間帯となりますので、
足音やその他音についてもご寛容いただく必要もございます。
しかし、昼間は気にならない程度の音でも夜になると思いのほか響くことがありますので十分にご注意をお願いします。
特に深夜帯の入浴や洗濯、掃除、 テレビなどの音は騒音になります。
※ テレビは壁から離して設置すると音が伝わりにくくなります。
※ テレビ、ステレオのボリュームを絞ったり、ヘッドホンで聞 くようにしてください。
※ ドアの開け閉め(閉めるときは手を添えてそっと)、階段の上 り下りは静かに。
※ 音の伝わりやすい板床にはカーペットを敷くなどして音の響きがないようにしてください。

違法駐車、違法駐輪


指定場所以外、近隣路上などでの駐車・駐輪は居住者や近隣住 民の皆さんのご迷惑となりますのでおやめください。
なお使用しない自転車、バイクは速やかに各自で廃棄処分してください。
※ 駐車中にエンジンを高速回転させると、騒音となり近隣とのトラブルの原因になります。注意してください。

共同部分での荷物の放置


廊下、ベランダ、玄関ホールは共用部分です。
ゴミや私物、出前の器などの放置をしないでください。また、いざというとき の避難経路ともなります。
※ベランダ、バルコニーの手すりに植木鉢などを備え付けることは、落下や水滴などで階下の居住者に迷惑をかけます。また床は防水仕様になっていない所がございますので散水、エアコンの排水などが階下に漏水しないように気をつけてください
※ 排水口はつまりやすいので、時折掃除するよう心がけましょう。

結露・カビの防止、お手入れについて


建物の戸外との温度差が大きくなる季節に“結露”が発生します。
気密性のよい建物ほど結露がおこりやすく、カビやクロスの剥 がれ、シミの原因にもなりますので日常のお手入れが大切です。
特にファンヒータや加湿器等を使用する場合は、結露が大変おこりやすくなるので、換気を十分に行なってください。
結露やカビを防止するには、風通しをよくして、マメに換気を行ない、もし水滴が発生したら、乾いた布で速やかにふき取っておくようにしましょう。

排水管について


万一、流し台・浴室・水洗便所の排水管が詰まったときは、 絶対水を流さないようにしてください。詰まった場合は、ラ バーカップ(スポイト)を使います。
詰まりが改善しない場合は、お客様窓口へご連絡ください。
修理に要する費用は、排水管を詰まらせた方の負担になり、漏水で階下の家具等に損害を与えた場合には損害賠償責任が発生することもありますので、注意事項を良く守り、清潔に使用してください。

※流し台については、野菜クズやゴミ、使用済みの油等は流さないで下さい。
※トイレについては、トイレットペーパー以外の使用は控えてください。
溶解しないものを流すと、汚水管が詰まり、汚水があふれたり、使用不能の原因になります。
また、同一汚水管を使用している他の入居者にも迷惑をかけると同時に、これに要する詰まり除去や清掃費用を負担していただく事になりますのでご注意ください。

故障かな、と思ったら

「困ったな」「おかしいぞ」のこんなとき、こんな場合。 まず自分で調べて確認を。

エアコンについて


エアコンフィルターを掃除すると改善される場合があります。 エアコンのコンセントを抜き差ししてみてください。特に暖房の使い始めは温風が出るまで時間がかかることがあります。
本体ランプの点滅や室外機が作動していない場合は故障が考えられますので、エアコンのメーカー、型番をメモしていただき、ご連絡願います。

テレビの映りについて


強風や豪雨・雷の影響でアンテナに不具合が生じて、テレビの映りが悪くなることがまれにあります。不具合を発見された場合弊社までご連絡ください。
※ケーブルテレビ導入の物件についてはサービス提供会社様にご相談ください。
※テレビ用端子の接続、配線は正しいかご確認ください。

窓口について

何か困ったことが起きたらあわてて電話をかける前に
落ち着いてもう一度確認してみて下さい。下記番号にお問い合わせいただく場合は、誠に恐れ入りますが、

ご入居者様のお名前

お住まいのアパート

マンションの所在地

部屋番号

を告げてください。

緊急サポート24 ご加入者様
0120-381-643(加入者のみ)

24時間受け付けております。

加入されていないお客様

下記窓口へご連絡をお願いいたします。

043-263-8878

積水ハウス不動産等の非管理の物件につきましては、お問い合わせ窓口をご確認のうえ、お問い合わせください。

解約通知について

解約をする時は、必ず退去の1ヶ月前迄にお知らせ下さい。 駐車場も借りている場合は併せて通知をお願い致します。
解約通知日より1ヶ月後までの賃料は発生致します。
解約日の変更は次の入居者が決まっていることがありますのでご希望に添えない場合がございます。   

解約受付についてはこちらよりお願いします。

退去についての流れ

最終家賃のお支払

退室月家賃は、当月途中にご退室される場合も末日までの1か月分をお支払い下さい。
日割賃料は敷金と併せて精算させて頂きます。

※解約日の変更は次の入居の申込状況により変更をできかねる場合が
ございますので十分ご注意ください。

公共料金のご精算

退去日までに必ず「電気」、「ガス」、「水道」、「火災保険」、「電話」、各社への停止および精算手続きを済ませてください。

※インターネットの解約について
ご自身で配線・モデムを設置された方は 必ず解約手続き・モデム・配線の
撤去をお客様ご自身で忘れずに行ってください。

郵送物の転送

退去日までに郵送物の転送手続きを必ずお願い致します。

粗大ゴミ・自転車等について

粗大ゴミや自転車等がある場合は、退去日 までに必ず処理して下さい。
残置されたままでのお引越しの際は処分代を後日ご請求させて頂くことになります。

鍵のご返却

荷物がお部屋にない状態で退室立会いをさせて頂きますのでその際に鍵をご返却下さい。
退室立会いをされない入居者様は、三幸商事へ直接ご持参ください。
右側にありますポストへご返却ください。

敷金の精算・ご返金

入居時にお預かり致しました敷金は契約書に基づきご精算させて頂き補修費用が敷金を超える場合は不足分をご請求させて頂きます。残金がある場合はご返金致します。